白髪出来るメカニズム

このページをブックマークに登録する!

白髪出来るメカニズム

毎朝鏡を見る。
これは至って普通のことですよね。
でも...いつもとなんだか違うことに気づきます。
あれ?こんなに白髪あったっけ?
なんかそれを見ただけで一気に老け込んでしまいませんか?
どうして白髪なんて出来るんだろう...。
白髪が出来るメカニズムってご存じですか?
これは加齢と共に色素細胞の能力が衰えて毛髪の色が失い、
それが光を反射して白く見えるようになったものなのです。
人それぞれ生える時期は異なりますが、
だいたい35歳前後から白髪が生えてくるようになると言われています。
毛髪の色が決まるのはメラニン色素ってのはご存じだと思いますが、
このメラニン色素は加齢や病気、ストレスなどの影響により徐々に現象し作られなくなってきます。
そうすると...髪の色素が薄くなり白髪になってしまいます。

女性の毛髪

パターンとして上げられるのは...
・髪の毛が生え変わった時に白髪で生えてくる
・成長過程で徐々に白くなる
・突然白髪になる
などがあります。
しかし最近では昔と違って白髪に対する予防策も豊富にあります。
白髪染めなどを活用してみてはどうでしょうか。