歯科医の独立について

このページをブックマークに登録する!

歯科医の独立について

歯科医が独立、新たに歯科を開業することは思った以上に大変なことです。
医院であるがゆえ、専門的な医療機器を設備する費用、清潔感ある内装にかかる費用、
スタッフの雇用にかかる費用、立地条件のよい場所ともなると、土地代もかかります。

また開院してからも、いかに集客するか、ネットでの宣伝広告費等々、
軌道に乗るまではやはり厳しいものがあります。

サービス業と違い、チラシ等はうてないため、
口コミ等を通じて認知してもらうしかない点も難しい面でしょう。

こういったことを全て院長自ら行う、となると非常に大変です。
ですからこういったことを院長が全て抱え込むのではなく、
信頼できるパートナーを得ることをおすすめしています。

例えば、歯科開業におけるサポートをしてくれる税理士事務所があります。
(参考URL⇒http://www.dentalkaikei.com/)

握手

経営に関するプロフェッショナルのアドバイザーを得ることで、
その後の医院運営においてもプラスになることは間違いありません。

開業を考えている歯科医の方には是非一度話を聞いていただけたらと思っています。